HOME > 東一だより > 仕込49号、東一雫搾り純米大吟醸です


五町田酒造に関する最新情報や酒造りのこと、
東一をお取り扱いいただいております全国の店舗様の情報などを
随時更新いたします。
ご質問・お問い合わせ等は、メール、電話、ファックスにてお知らせください。
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
仕込49号、東一雫搾り純米大吟醸です

前回同様の雫搾りですが、袋を吊るす様子をご紹介します(写真)。1つの小さなタンクに約30本の袋を吊るしてゆきます。袋の内側に酒粕の薄い膜ができて、そこで濾過されます。膜が形成されるまで時間がかかりますので、下で受ける斗瓶の1本目は必ず濁っています(写真)。後でおりびきをし、上部の澄んだお酒だけにします。吊るし終わったたらビニール製のカバーを被せて(写真)次のタンクに移動します。終了まで約1時間かかります。

左から髙木部長、宮崎、糸山杜氏、堀越、手前;岡、林

IMG_3133

IMG_3134

IMG_3137