HOME > 東一だより > 仕込45号;東一大吟醸雫搾りです


五町田酒造に関する最新情報や酒造りのこと、
東一をお取り扱いいただいております全国の店舗様の情報などを
随時更新いたします。
ご質問・お問い合わせ等は、メール、電話、ファックスにてお知らせください。
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
仕込45号;東一大吟醸雫搾りです

2月に入ってから雫搾りをしています、醗酵が終わったもろみを袋に入れ、吊るして自然に落ちてくる雫を下部に設置した斗瓶(約20L)に貯める方法です。袋の大きさは直径が20cm長さが130cmぐらいで、1つのタンクに約30本吊るします。一般的にはこの方法を袋吊り、そして搾ったお酒を雫酒と言われていますが、蔵では雫搾りと呼んでいます。斗瓶に入ったお酒は薄っすらと黄金色をしていて、とてもきれいです。瓶口から香りをかぐと南国フルーツ様の魅惑的ないい香りがしています、まさしく搾りたての香りです。斗瓶がお酒で一杯になるとサンプルを採り、封をして、重さを量って、冷蔵庫に入れて熟成させます。ころあいをみて火入れ(低温加熱殺菌)をして、冷ましてまた冷蔵庫で保管します。写真は担当;副島です。 *東一各タイプのしぼりたての生酒を発売中です、特約酒販店様にてお買い求めください、よろしくお願いいたします*

IMG_3118

IMG_3120