HOME > 東一だより > 玉泡です


五町田酒造に関する最新情報や酒造りのこと、
東一をお取り扱いいただいております全国の店舗様の情報などを
随時更新いたします。
ご質問・お問い合わせ等は、メール、電話、ファックスにてお知らせください。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
玉泡です

醗酵している途中では、表面の泡の状態も変化してゆきます。最初の2~3日は筋(すじ)泡といい数本の筋状となった泡がみられます。3~4日目には、うすい膜の泡となり、水(みず)泡と言います。その後、発酵が盛んになると岩(いわ)泡で、高泡の初期の表面が岩のように見える状態です。さらに醗酵が進み、粘り気のある細かい泡があふれる程、高くなるのを高(たか)泡と呼んでいます。そして、だんだん泡が落ちてゆくのをそのまま落(おち)泡と言います。この後のもろみの具合や状態によっていろいろな大きさの玉(たま)泡が出現します。本日、たまたま大きな泡が見れました。純米吟醸のもろみ留後9日目の大玉です。直径が30cmぐらいもありました、大きいです。

IMG_3043