HOME > 東一だより


五町田酒造に関する最新情報や酒造りのこと、
東一をお取り扱いいただいております全国の店舗様の情報などを
随時更新いたします。
ご質問・お問い合わせ等は、メール、電話、ファックスにてお知らせください。
2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
山田錦の種まきです

昨日から、山田錦の種まきをしています。今日は山田錦栽培会の方々と社員で行っています。みのる式のポット育苗箱と「まくDAY」となずけられた機械2台を使用しています。今年から苗箱をパレットに積み、軽トラックに積み、近くの圃場まで移動させ、並べてゆきます。写真のように、コンベアを使っていますが、人手がいりますし、大変です。ここで約1ヶ月間、苗を育てたあと田植えをします、皆様ご苦労様です。

IMG_3261

IMG_3263

日本一米焼酎の蒸留です

今期は2仕込み、日本一米焼酎を造っています。昨日から蒸留を開始しました、蒸留器は名古屋の横山エンジニアリング社製です。減圧蒸留しますが1回にモロミで約900リットルづつの蒸留ですので、1日2回で2日間かけて1仕込みを行ってゆきます。最初はアルコール分60度超の初留がでてきますが、アルコール分が25度ぐらいまで低くなったら終了します。

蒸留担当;右から岡、宮崎、松尾

IMG_3252

沸騰しているモロミ

IMG_3248

液体化して落ちてくる米焼酎

IMG_3249

アルコール分の測定中

IMG_3251

仕込92号を搾っています

今期最後のモロミを搾っています。昨日モロミを半分ほど自動圧搾機に入れて、今朝1回目の酒粕をはがしました。酒粕は20Kgづつビニール袋に詰めて貯蔵します。その後、残りのモロミを入れて搾り、明日の朝2回目の酒粕をはがして、終了です。まだ、しぼりたての生酒ですので、その後、火入れ(低温加熱殺菌)してタンクに貯蔵し、ゆっくり熟成させます。このとき原酒のままで貯蔵しますので冷蔵はしておりませんし、必要ありません。予定としては来年に、上撰東一として出荷します。

IMG_3245

IMG_3244

IMG_3247

5/1 祝;住吉酒販 六本松421店 様オープンです

福岡市中央区六本松にあります、新しい複合商業施設、六本松421内の2階;蔦屋書店内に住吉酒販様が新規出店されました。モダンな雰囲気でとても素敵なお店です。お酒はもちろんですが、こだわりの食品も豊富に揃っていて、また、店内手造りのデリカテッセンも各種あり、その場でお酒を飲みながら味わえますし、お持ちかえりもできます。ご案内状に「Fild-to-table 土から食卓へ」とのコンセプトで、より地元のお客様の生活に密着したライフスタイル提案型の店舗をめざしますとあります。まさしく、このコンセプトを具体化した魅力にあふれたお店になっています、皆様ぜひお立ち寄りください。

IMG_3237

 

 

IMG_3241

IMG_3238