HOME > 東一だより


五町田酒造に関する最新情報や酒造りのこと、
東一をお取り扱いいただいております全国の店舗様の情報などを
随時更新いたします。
ご質問・お問い合わせ等は、メール、電話、ファックスにてお知らせください。
2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
4/26 CRAFT SAKE WEEK in 六本木

東京の六本木ヒルズアリーナにて、CRAFT SAKE WEEK が開催されています。26日は「九州の日」で、10蔵の内に東一も参加致しました。当日は寒くて小雨が降ったり止んだりの天候でしたが、東一のブースにも大変多くのお客様にお出で頂きました、ありがとうございました。特に、夕方からは混雑してきまして、お待たせしたり、お話が途中に成ったり、お酒をこぼしたりとご迷惑をおかけしました。また、最後は純米吟醸のみとなってしまい、深くお詫び申し上げます。しかし、様々なご意見、ご感想をお聞かせいただき、「おいしい」とのお言葉を何度も頂戴し、大変うれしく思っております。ご来場いただきましたお客様はじめ、プロデュースされました中田様、スタッフの皆さまに重ねて厚く御礼申し上げますと共に、今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_3223

IMG_3227

IMG_3234

IMG_3236

 

4/23さが蔵様、東一の会です

福岡市中央区春吉にあります「さが蔵」様にて、東一のお酒の会を開催してもらいました、営業の溝上が参加しました。以前、佐賀県酒造組合が運営していましたが、村井店長様に引継ぎでもらい、佐賀のお酒類のみにて営んでもらっています貴重なお店です、ありがとうございます。多くのお客様にご参加頂き、お酒のご感想等いろいろお聞きし、また、お話しをさせてもらったようです、大変お世話になりました、厚く御礼申し上げます。店長様、スタッフの皆様にもお世話になりました、ありがとうございました、今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_3216

IMG_3217

IMG_3218

 

仕込92号の留です

今酒造期の最後の仕込みをしました。最初に水を入れ、次に氷を入れて温度を下げます、撹拌しながら米麹を投入し、しばらくして掛け米を機械を使用し投入して作業終了です。いわゆる今日が「こしきだおし」に当たります、長期にわたり蔵人全員、大変ご苦労様でした。東一らしい良いお酒が出来たと思っています。引き続き、葉隠味噌を製造します。今年はその後、日本一米焼酎を造り、この焼酎を原料として梅酒を造る予定です。まだまだ、製造がつづきます、体とケガに気を付けて頑張ってゆきましょう。

氷を入れる古川

IMG_3203

米麹を投入する糸山、納富  古川、山口

IMG_3209

糸山杜氏、放冷機、竪型連続蒸米機

IMG_3212

撹拌する村山、山口

IMG_3214

 

CRAFT SAKE WEEK2019 のお知らせです

今年もCRAFT SAKE WEEK 2019が東京・六本木ヒルズで4月19日から29日まで開催されています。サッカー元日本代表の中田英寿さんが手がけたイベントで毎日・日替わりで10の蔵元が自慢のお酒を出品し、超有名レストランのお料理と一緒に楽しめます。東一は26日「九州の日」に出展します。東一純米大吟醸(新酒)、純米吟醸、純米酒をブースで、雫搾り大吟醸(2003BY醸造古酒)をSakenomyコーナーに各々出品します。開催時間は12時から21時まで(ラストオーダー20時30分)です、皆様ぜひご来場ください、お待ちしております。

祝開店;しめなわ酒店様です

佐賀市駅前にありました、しめなわ酒店様が約50m先の線路下に移転されました、本日開店です。屋号;佐賀ん酒応援団しめなわ、住所;佐賀市神野東1丁目8-7、電話0952-60-2362,     FAX0952-60-2827 です。駐車スペースもお店の側にあり、店内も綺麗で、見やすく、とても良い雰囲気でした。佐賀県内の蔵元のお酒をはじめ、東一もほぼ全酒類が揃っております。皆様ぜひご来店ください、よろしくお願いいたします。

IMG_3190

IMG_3191

IMG_3192

東一純米大吟醸・掲載のお知らせです

秋田書店様から出版されています、Elegance(エレガンス)イブの5月号、「酒と恋には酔って然るべき」作者はるこ様、原案協力:江口まゆみ様のなかで東一純米大吟醸が掲載されております。詳しくは書けませんが、主人公がお酒を飲んだときの表情やコメントがとても素晴らしく、感激しました、厚く御礼申し上げます。弊社のご紹介もあります、皆様ご覧ください、よろしくお願いいたします。