HOME > 東一だより


五町田酒造に関する最新情報や酒造りのこと、
東一をお取り扱いいただいております全国の店舗様の情報などを
随時更新いたします。
ご質問・お問い合わせ等は、メール、電話、ファックスにてお知らせください。
2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
蔵入りです

今期酒造期の始まりとして、蔵入りの昼食会をしました。今期は106仕込みの予定です。原料の酒米が予定通りに収穫できるとしての予定ですので、これからの天候が良くなるように祈るばかりです。長期間の酒造りとなりますので健康管理とけが、事故の無いように注意してくださいと話しました。その後、辻杜氏が挨拶しまして、食事が始まりました。今年も誠心誠意を込めて東一らしいお酒を醸しましょう。

IMG_2373

9/22鳥蔵様お酒の会です

毎年この時期に開催頂いております、福岡の鳥蔵様で東一のお酒の会を開催されました、営業部溝上が参加しました。例年ですと東一山田錦純米酒ひやおろしが発売されていて、ひやおろしの会でしたが、今年は都合によりひやおろしは、発売しませんでした。しかし、どのタイプのお酒も夏を越して熟成してきて、よりおいしく飲める時期だと思います。また、旬の食材も出てきて、そろそろお燗酒もおいしく飲める頃ではないでしょうか。今回も5タイプの東一と美味しいお料理とお楽しみくださったようです。ご参加頂きました皆様、スタッフの皆様、大変お世話になりました、ありがとうございました。溝上は2次会までお世話になり、重ねて御礼申し上げます、今後ともよろしくお願い致します。

IMG_2363

 

精米開始です

本日より精米を開始しました、今年の酒米の収穫はまだですので、冷蔵されていた昨年産レイホウです。まずは上撰東一を仕込みますので、レイホウで始まり、昨年産の山田錦と続きます。いよいよ今期の醸造を11月1日から開始する予定で準備を進めています。

IMG_2362

山田錦の穂が出ました

5日ぐらい前からちらほら出穂していましたが、やっと出揃いました。聞いた話で確かではありませんが、山田錦はみのるのも不揃いで、一斉に被害を受けて、全滅することをさけることが出来るのだそうです、子孫を残す為の知恵ですね。その通りであれば植物の持つ不思議な能力としか言うようがありません。下の写真で籾の表面に白く見えるのが雄しべです。

IMG_2339

IMG_2341

9/3料理と酒を楽しむ君嶋会です

今回の君嶋会は久しぶりに横浜中華街のローズホテル横浜内の重慶飯店様で開催されました。会場の壁際にお酒があり約100本試飲をしましたが、今回は価格に低いのから高い順に並べてありました。ある意味厳しい並べ方だなと思いました。なんと東一は雫搾り純米大吟醸・生酒が出品されていて驚きましたし、興味を持って試飲しました。蔵からは生酒タイプは毎年1月と3月に出荷しますので、お店で冷蔵されていたお酒です。香りは変わらず、味の熟成だけがすすみ美味しく頂きました。君嶋社長の乾杯で会がスタートし、お料理のご紹介、蔵元紹介がありました。同じテーブルのお客様はじめ多くのお客様とお会いできまして、お話しさせていただきました、厚く御礼申し上げます、ありがとうございました。また、久しぶりにおいしい本格中華を賞味できました、情熱あふれる最後のご挨拶にもおおいに励まされました、君嶋社長様、スタッフの皆様ありがとうございました。

IMG_2336

IMG_2333